忍者ブログ
プロフィール
HN:
うっきゃん&まき
HP:
性別:
非公開
カレンダー
07 2016/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
P R
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

股関節の硬さ

股関節周りが固いと足が内股やX脚ぎみになり、足が開きにくい状態になります。
股関節周りが固くなると骨盤が立ちにくくなります。
股関節周りの固さで、腰が伸びる事が出来ず、その腰周りに合わせて身体全体がバランスを取る為、背中が丸まり猫背気味になります。
その状態で過ごしていくと、全身の筋肉がこわばり固くなる。
猫背により呼吸が浅くなり、全身の血流を悪くし冷えを生みます。
猫背は腰痛や肩こりなど慢性化させるので、姿勢改善のためにも体を柔らかくしましょう。



拍手[2回]

PR

半身浴の効果

一時期、半身浴が良いとされていました。
半身浴で出た汗からはデトックス効果もなく、老廃物も排出されません。
老廃物は99%が尿と一緒に排出され、汗から排出されるのは、僅か1%にすぎません。
長時間の半身浴は大量の汗が出るだけで、脱水症状を起こしかねません。

10分程度肩までしっかり浸かる事で体も芯まで温まり、血行が良くなり、疲労回復になります。
半身浴は、心臓が悪い方、血圧が高い方にはお勧めのようです。

拍手[0回]

入浴の効果

こんにちは。
日々お疲れではないでしょうか?

入浴効果で温熱効果があると書きましたね。
入浴の際貴方は、お湯の温度はいつも一緒の温度ですか?
お湯の温度によって、体に対する影響が変化します。

リラックスして休みたい時⇒微温浴(34度~38度)または中温浴(38度~42度)
リフレッシュして心身共に活動的になりたい時⇒高温浴(42度~)と覚えておいて下さい。

微温浴(34度~38度)の場合
毛管血管への刺激が少なく、筋肉の疲れを解き放ってくれます。
副交感神経が働き、リラックスへと導いてくれます。

中温浴(38度~42度)の場合
筋肉の疲れを解き放ってくれるのは勿論ですが、
血液循環が良くなり体の芯から温まります。
微温浴同様に、リラックスへと導いてくれる副交感神経が働き最も活発になる温度です。

高温浴(42度~)の場合
交換神経が刺激されて新陳代謝促されますので、心身共に活動的になり眠気一掃してくれます。
また疲労物質の乳酸菌を減らすので、疲労回復に効果的です。
たくさん汗をかきたい人も高温浴がお勧めです。

温度差で体にもたらす効果は違ってくるので、お試し下さい。

拍手[0回]

第一回 アーティフィシャルフラワー教室

22日、日曜日のアーティフィシャルフラワー アレジメント教室
楽しく終了しました。ありがとうございました。

参加された皆さん、お疲れ様でした。
わいわいと楽しいおしゃべりと作品作りでしたね(^_^)v

最後はアロマの効能やハーブティーの話まで・・・(笑)

 

呼びかけが遅かった事もあり日時が合わずに参加したかった~と
言って下さる方もいらっしゃいました。すみませんm(__)m

又、次回アレジメント教室はクリスマスか、お正月前に
開催したいと考えております。ぜひご参加ください。

この他にもアクセサリー作りやバスボム作り、アロマ教室・・・
色々と楽しい、ためになるイベントを企画して参りたいと思います。

ご興味のある方、こんなのして欲しいと言う方はご一報くださいね!!

拍手[1回]

お風呂の効能

湯船につかる事で入浴の効能をご存じでしょうか?

湯船につかるには3つの効果があります。
(1)温熱効果・・・血行がよくなり、疲労回復を促す。
湯舟につかって体が温まると、血行が良くなり、栄養や酸素が全身へと運ばれ、疲労回復を促進します。 また発汗作用で老廃物(少量)が排出され、新陳代謝も促されます。

(2)水圧効果・・・マッサージ効果で足のむくみ解消
湯船の中で全身にかかる圧力は約520kgと言われています。 この水圧によるマッサージ効果で下半身に溜まった血液を押し上げられる、足の疲れやむくみをとる作用が期待できます。

(3)浮力効果・・・体重を支える筋肉などの負担軽減
湯船の中では、体が受ける体重は9分の1程度になる。 入浴中は、体重を支えている筋肉や関節への負担が軽減されます。

お風呂に浸かるとリラックスでき気持ちいいです。
これからの暑い時期になると、シャワーだけで済ます事が多くなると思いますが、湯船に浸かる事をお勧め致します。

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne